伝わったのは言葉だけ

好きなことを好きなだけ。

‪Please Please Please‬ 感想

 

佐藤流司出演のPlease Please Pleaseを観てきました。

サイトの色合いとかフォントとか予告映像とかうっかり見ちゃって、

観たくて観たくて仕方なかった映画が地元で上映されると知って、速攻で申し込んだ笑笑

 

予告映像から感じることと、映画レビューアプリに書いてある難しいとか

意味が分からなかったとかの感想を事前情報に行きました。

ぶっちゃけ怖かった。

レビュー点数が低かったからそんなにヤバい映画に

佐藤流司出てんの?まじ?私そんな映画観に行くの?2回も観るの?って思いながら会場入り。

 

会場は地方なんでガラガラですよねー。

好きな席選べて嬉しいし、他人をそんなに気にしなくて良いから良かった。

会場の諸注意が非常口関係と携帯関係だけで、

飲食オッケーなの?録音録画は禁止しなくて良いの?と後で思った。

もちろん、飲食しないし録音録画なんて以ての外だから気にならなかったけど。

司会のアナウンスと共にゆる〜く始まった。

 

で、観た感想なんだけど。

レビューで酷評された方は何を思って観たんだろう?という感じで個人的に面白かった。

映像も綺麗だし、撮影が2月ってこともあって空気感も私好みだった。

予告映像通りの素敵な音楽もあったし、内容はクズと犯罪とメンヘラっていう

とっても泥沼な組み合わせだったけど、良い感じにバランス取れてたと思う。

 

佐藤流司と黒羽麻璃央しか知らなかったけど、

知らないからこそストーリーに集中できたのかなーって思う。

まじクズとメンヘラしかいないけど、彼らには彼らの世界があるんだなーって思いながら観てた。

主演3人がイケメンだから終始画面がイケメンだし美味しかったのは事実。

 

内容はメンヘラが語る私が好きだった私を騙した彼と彼の周辺を調べたけど、

結局よくわかんなかったからこうだったらいいなっていうとっても香ばしい話だった。

語り手の女の子がそちら側に行きたかった、でも彼らは来るなって言っていると思うんです(意訳)

って言ってたけどホントにメンヘラ乙って感じだった。

被害者女の子のメンヘラ具合が面白く、考察?しがいがあるのでDVD購入案件です。

買うわ、DVD買うわ。お金貯めよ。

 

何を言おうと佐藤流司が終始美人だった。ほんと美人だった。

私は佐藤流司はカメラ目線ではなく、

斜め上とか横に視線を持っていっている時や横顔が最高に美しいと思っているんです。

この映画ではそういうところがいくつかあって最高に良かった。

あと、ファーの付いたコートめっちゃ似合うな。好きやで。

炒飯はスタッフがある程度作ったものをアドリブで佐藤永典さんと一緒に作ったみたいなんですが

ほんと可愛かった。卵いらないとか味濃ゆいとかほんと可愛かった。

ギャップは酷すぎて死んじゃう笑笑

ごぼう漬け烏龍茶はガチで噴いたらしいので、その辺りはお疲れ様でした。

 

今回の上映会で来ておられた野川大地さん。

監督も言ってたけど、捕まる時の逃げっぷり最高に良かった。

死が迫って何が何でも逃げなくちゃってのがリアルにほんとリアルに表現されてて良かった。

追う方の刑事役?のスタッフの熱演ぶりにも拍手!あのシーン好きです。

 

主演の3人は舞台俳優さんなので、舞台観に行くかDVDとか

買うかしか知る方法がなかったんだけど、映画でもやっていけるのでは?

と思えるほど良演技だったので、これからも映画に出演してほしい。

 

刀ミュでは私との解釈違いであんまり似合ってないなーって思ってた黒羽麻璃央なんだけど

2.5系より普通のドラマとか映画に出た方が良いのでは?っていうくらい良かった。

CDデビューを騙されて渡したお金が消え失せた被害者役だったけど、

キレっぷりが良かった。次回作?は主演っぽいので期待して観に行こうと思う。

歌上手いから配役もピッタリでした。

 

歌といえば、佐藤流司。

まじでCD欲しいんですけど、なんで再販してくれないんです???

本人が作った?らしいのでほんと残念です。通勤時に聴きたかった。

 

兎にも角にも、思ってた以上に良い作品でした。

でも、数回観たり監督のトークショーがないと分かりにくいところがあるかも。

タイトルのフォントとかパンフのフォントとかデザインとか面白いからパンフは買いだと思う。

フォント好きなので堪らなかったです。

サントラも欲しいです。たぶん買うかも。

 

楽しい1日でした。

 

f:id:dervertigosie:20170320193654j:image