伝わったのは言葉だけ

好きなことを好きなだけ。

4/1 スーパーダンガンロンパ 2

 

最初に結論を言うと、面白かったし楽しかったです。

チケットぴあから鈴木拡樹さんのタグで届いたメルマガからの応募で観た舞台になります。

メルマガが届いた時、ダンロンはアニメ見たよなー、鈴木拡樹さん出るのかー、

大阪でもやるのねー、あ、森ノ宮じゃーん迷子にならないし、

応募しちゃおってとっても軽率に応募した記憶がある。

刀ステの応募で散々落選したんで、

新参者でニワカな私はもう鈴木拡樹さんが出る舞台は

落選しかしないんじゃないかって思い込みがあった(とっても偏見)

確か、年末に応募したような気がする。

座席の希望が出せるってことで、どうせ当たらないやろって気持ちで

第一希望から順に特別傍聴席、通常席にした。

んだけど、普通に特別傍聴席が当たっちゃって、当選メールを見ながら首をかしげた。

簡単に当たるってオカシクナイ??キノセイ???今思えばあれは割と早めの先行だったのかな?

先行が進んでも一般発売になっても席があったからもしかしてこの舞台はあまり人気がない???

私の周りでもダンロン観に行くって言ってる人いないし、Twitter検索しても呟いてる人あんまりいないし…と

初空席が多い舞台を観に行くかもとすごく心配した。

俳優さんや公式が呟く楽しげなtweetももしや自演???🤔ってなんて考えてた(失礼すぎる)

普通にそんなこと全くなかったけど笑

 

東京公演が終わり、いよいよ大阪公演。

開場前の列に並ぶのが好きではないので、開演15分前くらいに会場入り。

まぁ、ビックリしますよね。席埋まってて。ずっと席空きあるって思ってたんで。

さようなら12,000円って用意された席はセンターブロックの通路から2席目。

ほぼ真ん中から舞台全体を一望できる席をご用意していただきました。良かった。

わー台本!って思いながらクリアファイルとともにカバンへ。ネタバレは読まない派です。

双眼鏡を用意しながらトロピカルな舞台セットを眺めてたら開演。

ヒノデの双眼鏡めっちゃ優秀。

 

舞台が始まってビックリしたことは、

三瓶さんとアンサンブルのモノミ&モノクマダンサーズの皆さん。

私、テレビを見なくなって久しいんだけど、昔辛うじて見てた1ヶ月1万円生活

低コストでいろんな料理を作ってた三瓶さんがいることに最初すっごい驚いた。

こんなところでお目にかかれるとはーってちょっと感動。

モノミ&モノクマダンサーズの皆さんは、ダンスのキレが凄かった。

もしかしたらこの舞台で1番好きかも?

罪木さんの裁判の時のモノクマダンサーズがとても印象的だった。

キッレキレすぎて面白かったし、自分の体調が悪いのも相まって

あんなに動けるって羨ましいって思った。

カーテンコール時のサプライズもほんと良かった。

面白かった。ほんと面白かった。七海さんすごかったし、田中くんナイス笑笑

 

舞台全体で思ったのは、女の子のスカート。

短くて翻ったりしたら大変なんじゃない?ソニアさんとかほんとヤバいよ?

赤音さんは例外として、私の席から見てスカートがめくれたり…ってのがなかったので

衣装さんすごいな、女優さんすごいなって思ってた。終わるまで思ってた。

 

で、ずっと見たかった鈴木拡樹さんの演技。

顔を見たら鈴木拡樹さんだって思えるんだけど、

テレビで見たりバクステ映像で見るような鈴木拡樹さんはどこにもいなくて(当たり前だけど)

狛枝くんのことよく知らないけど、表情とか

話の中心にいなくて舞台の端で考え込んでたりする姿を見てすごいなーって思った。

月並みな感想しか出てこないけど、ほんと凄かった。

死体になってからもずっと動かなくて、話そっちのけでずっと見てた笑笑

客席の通路を通るとき至近距離で見れたんだけど、

テレビで見たりするときも思ってたんだけど、肌すっごい綺麗やんな!

ほんと舞台俳優さんってスキンケア何使ってんの?不思議。

鈴木拡樹さんを観に行ったというより狛枝くんの狂気を観に行ったって感じでした。

ほんと彼を観た実感がない笑

 

舞台が終わってから気づいたんだけど、

ヘタミュで日本さんやってた植田さんも出ていらして、

俳優さん覚えるの苦手すぎて全然気づかなかった。

日本さんの時と声違いすぎるっしょ。

 

あと、江ノ島盾子ちゃんすっごい好きだから映像だったけど出てきてくれて嬉しかった。

心の中で盾子ちゃーん!!って思ってた。

 

今回の舞台観劇は、ほぼほぼ出演者を観に行ったって感じでした。

出演者を観に行ったというかキャラクターを観に行ったというか。

話の内容もダンガンロンパってこういう展開でこういう結末だよねって

アニメしか見てないけど、納得できるものでした。

終盤ライトが眩しかったけど、演出も良かったと思う。

裁判のたびに柵持ってきて舞台回転させるのは大変そうだなーって観てました。

 

観劇してから20日くらい経つんだけど、今でも声とか思い出せるし

夢だったかも?って思えない。それくらい楽しかったって実感がある。

会場でBlu-rayも予約してしまったので6月までの楽しみが増えました。

観に行くまでの不安はなんだったのかってくらい心配無用の素敵な舞台でした。

代引きのお金確保しとかないと。

 

4/1 17:00 森ノ宮ピロティホール