伝わったのは言葉だけ

好きなことを好きなだけ。

刀ステ 義伝 追加感想(雑記)

 

 

配信の期限が切れそうなので、 

ライビュの感想と23日の公演で思い出したとことかその辺りをざっくりと。

配信で死ぬほど見直してるんでそのあたりはご了承を。

ライビュの後なんでネタバレも何もないけど、ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初観劇した時、攻殻機動隊っぽいBGMあるっていったけど、

ライビュ観た後だと、姫神の神々の詩の方がしっくりくるかも。

曲名知りたいし、何回も聴きたいからサントラください。買います。

 

Twitterで日替わりとかまとめを見たんだけど、

ログボあったんだね。なんで気づかなかったんだろう?

23日は歌仙さんらしかったです。鯖は覚えてた。

 

 改めて。私が観たのは、6/23 18:30から銀河劇場での公演と、

7/14 地元のくっそ音響の悪い映画館でのライビュでした。

ほんとは遠征費の関係で京都を狙いたかったのだけれど、

どうしても、絶対観劇したかったので、東京行きました。飛行機で。

私頑張ったと思う。

ライビュを観ると、福岡狙いば良かった~って心底思う。

(結局全部行きたい欲がある)

地元の映画館なんで店舗改装時に映画館新調しなかったんだろう…。

 

劇場で観劇したときとライビュを見たときでなんかこう感じるものが違った。

刀ステ義伝ってこんなにもさらっと見れたものだったっけ?って思いました。

 きっと劇場では会場の空気に飲まれていたのかな。

怖い怖いって思いながら観劇した割には、あれ?そうでもなくね?って感想です。

 

OPですが、ライビュでもやっぱり何言ってるかわかんなかった。

このメロディ好きだなーって思いながら見てましたけど。

(配信で10回くらいリピートして、Twitterでうpされてる歌詞画像を見てようやく8割わかったって感じ。)

この曲好きなんで配信でもサントラほんと売ってほしい。

 

観劇やライビュではそれほどなんとも思わなかったんだけど、

早朝の三日月さんと鶴丸さんの手合わせの時のまんばちゃんいじり。

なんかこう、彼らは客ウケがいいからやってることだし、選んだネタなんだろうけど、

見ててちょっとさむいなーって思った。

三日月さんとか鶴丸さんとかまんばちゃんとかあのあたりでCP組んでる人たちが

騒ぐよなーって思うから余計に。

おはぎとか口に突っ込まれてた虚伝の長谷部さんも可哀想だなーって思ってた。

畑当番組に巻き込まれた歌仙さんはきっとあんな感じだろうって想像できる。

 

何回見ても伊達政宗周辺の人間キャストっていい味出してるなーって思う。

大俱利伽羅さんと歌仙さんの遠征時の伊達と細川の美談(?)の時の

伊達側の細川の家を取り潰したいのかっ!のセリフがもうヤバい。涙腺に来る。

後半の伊達と細川の殺陣とか政宗と小十郎の殺陣とか土砂降りの中での天下取りの話とか。

 

光忠クッキング。

虚伝の時から思ってたんだけど、この本丸の光忠。

メシマズなのか料理上手なのか、よく分かんない。

炭火でご飯炊いたと思ったらちゃんとずんだもち作るし…謎。

 

そういえば、客降りからの伏見城で飲みながら歩いてくる伊達一行

私が観劇したときはテケテンって歌ってたけどあれは何の歌?

 

遠足シーン。

三日月さんの旗と歌仙さんのしおりは本丸で誰が作ったんだろう?

楽しみにしていたあたりすごく可愛い。

旗を没収されたときの三日月さんは本当に可愛い。

山といえば山姥切ってなかなかよく分からない例えだよね笑笑

小夜に避けられたまんばちゃんがショックなあまり三日月さんに

八つ当たりするのは最高に可愛いと思いました。まんばちゃんが可愛い。

今は筍の季節ではない、のないのところが心底否定している笑

俺を驚かせるのは骨が折れるぞってセリフもうちょっと間をおいてほしかったなーとは思った。

単独行動をとった大俱利伽羅さんを追っかけた小夜の話を聞いてあげるの優しい。

三日月さんの ほら!山姥切!ここにもあったぞ!!どんぐり~♪ がものすごく可愛い。好き。

人材育成の話を畑当番に例えるの上手いなーって思った。

腹の底が見えない~のくだりの三日月さんを見ていると

いつか豹変してしまう気がして仕方ない。

これはきっと4月にスーパーダンガンロンパ2の狛枝くんを

やっている鈴木さんを見たせいかもしれない。

けど、なんかこう、敵側に一度堕ちた鶴丸さんを見ると、

三日月さんもいつかああなるんじゃないかって思って仕方ない。杞憂だといいな。

 

 黒甲冑に出会った政宗が土砂降りの中、小十郎についてくるか否か問うシーンすごく好き。

これより行くは修羅の道ぞ!ってほんと格好いい。

あと音楽。男性コーラスの何回も流れるけど、すごくいいと思う。

 

黒甲冑が最初は政宗に戦わせて天下をって算段だと思うんだけど、

どう頑張っても忠興さんに刺されちゃうから乗り移っちゃったのかな。

刺された直後、大倶利伽羅さんと歌仙さんを見て藤森での出来事を思い出すシーン。

死に際の思い出話がすごく心にきた。

天下を取りたいと行くはずもなかった関ケ原で何度も刺されて死んで、

彼にとってすべて自分で決めた現実なのだけど、刀剣からすると全部仕組まれて

誘導されて利用されているに過ぎない虚構と思うと嘆かわしいというか悲しくなる

結局は正気に戻って黒甲冑を始末するんだけど。思い直すシーンもすごく良かった。

 

歌仙さん、日常だと風流しか言ってないけど、(何回言ったのか数えたほうがいいかも)

戦闘になると言葉が一気に語彙が増えるよね。

死出の歌?を送ろうとか幽寂閑雅の調べなりとか。

私が読んだことのある二次創作の歌仙さんは

天下五剣三日月宗近に対して憧れとか尊敬とかそんなものがあるけれど、

ステの歌仙さんは三日月さんのことはあんまり気にしていないのかも?

笑っている場合ではないぞ!っていうあたり、

このマイペースじじいがとも思ってそうな感じがなんとも笑笑

 

 個人的に燭台切と鶴丸のキャラが合わないなーって思っているとことがあって、

燭台切は虚伝の時に比べて良くなったという言い方は違うけど、

ゲームから得れるイメージに近くなった。猫背?が良くなったね。

鶴丸さんは、キャスト交代時(虚伝の再演)に感じてたものが分かった気がする。

胡散臭いんですよ、再演と義伝の鶴丸さんは。なんかキャラクター的に信用できない。

黒甲冑を取り込んだ辺りからの演技がとてもしっくり来たので、

私が感じていたのはこれだったのか!とちょっと感動した。

 

伊達組の真剣必殺、声の張り方が良かった。

倶利伽羅さんのすごい好み。ゲームそっくりだった。

お前なんかじゃない!のじゃない!に力が入ってるのがすごく良かった。

 

ライビュのカメラワークの話になります。

Twitterでは小夜が黒甲冑に刺されたシーンの歌仙さんのアップが良かったというのを

何度か見かけたんですが、個人的にはあそこはアップにしなくて

もうちょっと引いてのカメラでもよかった気がする……。

なんかちょっと笑ってしまうカメラワークだった。

でも、遠足時のまんばちゃんと三日月さんの会話(腹の底が見えないのくだり)の

カメラワークはとても良いと思った。

あと、小十郎が政宗に「某にも貫き通さねばならぬ義がある!」のシーン。

配信でいうと2:12:56あたり。「あなたは某がお守りする」のあたり。

ここの政宗さんの横顔とってもかっこいいと思うんです。カメラさんありがとう。

 

小夜が笑うシーン。とっても可愛かった。

劇場ではまんばちゃんがラーメンをちまちまと食べる姿を凝視していたり

倶利伽羅さんを見てたり三日月さんを眺めてたりので見逃してしまった。

まんばちゃん可愛かったです。

でも修行時の行ってきますは笑わなくてよかったんじゃないかな。

 

EDすごく好みでした。もう配信してくれ…サントラだって買うよ…。

傘!!!前回と色違い!曲も振りも立ち振る舞いもよかった!

 

刀ステのカーテンコールが割と好きで、

キャラのままではなく俳優さん個人の言葉が出てくるところが好き。

細川組のあいうえお作文めっちゃ面白かった。

縁があったらまた会おう!がすごく好き。

次回作の発表はここではなく、後日Web上でのみだったけど、

スケジュール調整して次回も観に行く。頑張ろ。